無料動画配信スタート!


マドレボニータの産後ケア教室のご案内

★支援金にて無料★画面越しで気軽に【オンラインレッスン】

【4回コース】90分×4回 1ヶ月コース 

内容:産後に必要なストレッチ&カラダを整える筋トレ ×  リフレッシュの対話の時間  ×  セルフケア

レッスン後に15分程お部屋を開放してフリータイムも設けています

対象:産後1ヶ月〜産後1年未満の方

※1ヶ月検診で医師から運動の許可が出ている方はどなたでもご参加いただけます。


【1回コース】60分×1回 

内容:心身リフレッシュ「ストレッチ&エクササイズ」(40分)×  対話の時間 ×  セルフケア

対象:マタニティ〜産後1年未満の方

自宅で気軽に携帯やPCから参加できるレッスンです。日々の生活で凝り固まったカラダをほぐしていきます。後半はゆったりした空間の中でみんなで気ままにお話ししていく時間も確保しています。


★リアルに会って産後の心身を整える★

【4回コース】120分×4回 1ヶ月コース  

内容:バランスボールエクササイズ×コミュニケーションワーク×自宅でできるセルフケア

対象:産後2ヶ月〜7ヶ月頃まで

出産した女性に必要な「ココロとカラダ 両面のリハビリ」ができる充実の4回コース。

カラダの回復のための有酸素運動と、大人同士のコミュニケーションを通じて、母となった女性が心も体も元気になっていくことを目指した内容です。


【1回コース】60分×1回 

内容:バランスボールエクササイズ

対象:産後2ヶ月〜7ヶ月頃まで

出産した女性に必要な「カラダのリハビリ」ができるお教室です。4回コースを卒業後にも多くの方にリピートいただいています。4回コースの前にエクササイズだけ体感したい方にもオススメです。(バランスボールエクササイズ1回60分)



産後にこんな不調はありませんか?

☑常に寝不足、最近すぐに疲れてしまう
☑肩こりや腰痛が辛くてしんどい
☑出産後、なかなか体型がもとに戻らない。とくにお腹が出てるのが気になる
☑便秘、尿漏れに悩んでいるが相談出来ない
☑外出や人と会うのが面倒くさい、気が進まない
☑夫にイライラする、うまく気持ちを伝えられない、関わりたくない
☑赤ちゃん連れでランチする友達が欲しい
☑仕事復帰が考えられない、育休明けについていけるか不安
☑気付いたらスマホばかり見ている自分に自己嫌悪
☑周りの「ママ」たちが輝いて見える
☑赤ちゃんと二人きりの生活がつらいと感じる


1つでも当てはまったら、マドレボニータの産後ケア教室へ!

【産後ケア教室】1回120分×4回コース

出産した女性のための、全4回コースのセルフケア教室。

体の回復のための有酸素運動と、大人同士のコミュニケーションを通じて、

母となった女性が心も体も元気になっていくことを目指した内容です。

【4回コース】

★6月コース    満席

★7-8月コース 満席

★次回9月コース を予定しています




【産後のバランスボール教室】1回60分

NPO法人マドレボニータが独自に研究・開発した産後の女性のカラダに適した

バランスボールを使った60分間の有酸素運動プログラムです。


《受講料》※イベント等は料金が異なります

▪️浜松教室

1回¥1,650(税込)

▪️浜北教室

1回¥1,650(税込)

▪️磐田教室

1回¥1,000(税込)


各お教室へのアクセス方法

【4回コース】

▪️浜松教室

style casa(スタイルカーサ)駐車場無料

住所/〒435-0021 浜松市東区材木町523


【1回コース】

▪️浜松教室

style casa(スタイルカーサ)駐車場無料

住所/浜松市東区材木町523


▪️浜北教室

Home HAMAMATSU ボディワークスタジオ 駐車場無料

住所/浜松市浜北区平口5584-7


▪️磐田教室

ららぽーと磐田 2階LaLaClubルーム 駐車場無料 

住所/磐田市高見丘1200番地 


全ての母に産後ケアを〜全額補助制度のご案内〜

産後ケアバトン制度

マドレボニータは「すべての母に産後ケアを」をめざし2011年にマドレ基金を設立しました。

その基金を使った活動の一環として、ひとり親、双子や三つ子など多胎児の母、障がいのある児の母、早産児・低出生体重児の母、10代の母など、よりサポートが必要な立場にある母親たちに、『産後ケア4回コース』の受講料を補助する産後ケアバトン制度を設けました。

産後ケアバトン制度は、よりサポートが必要な母たちに「産後ケア浜松教室4回コース」の受講料を全額補助する制度です。また、教室受講にあたって、必要に応じて介助ボランティアによるサポートを受けられます。

マドレボニータについて

代表山城侑子

講師ブログ

Instagram

Instagramの写真を取得できませんでした。